ドラッグエアジョーダン オン ドラグーン3』キャラ考察

絶賛発売中のPS3用ARPG『ドラッグ オン ドラグーン3』. シリーズ10周年記念作として登場したこの『DOD3』に、夢中になっているファンも多いことだろう. 現在電撃では、そんな本作の設定資料集+完全攻略本を絶賛制作中. その名も『ドラッグ オン ドラグーン3 設定資料集+ザ・コンプリートガイド』!! ここでしか見られない設定資料やアートワークはもちろん、ストーリーのプレイバックや考察記事、イラストや小説といったさまざまなコンテンツを通して、『DOD3』の物語の深淵を読み解いていく. 開発スタッフの全面監修を受けつつ制作中なので、今後の詳細告知を楽しみに待っていてほしい. 今回は、そんな設定資料集の制作にも携わるスタッフ陣が『DOD3』に登場するキャラクターたちの魅力を語る、座談会企画を掲載. それぞれ、趣味も嗜好も異なる編集&ライターが、本作に登場するキャラたちへの濃密な愛を語り尽くす!! ●座談会参加メンバー ・TDB: 『電撃PlayStation』、電撃オンラインで『DOD3』の記事を担当している編集者. 現在は『ドラッグ オン ドラグーン3 設定資料集+ザ・コンプリートガイド』の制作で、多忙かつ幸せな日々を送っている. ・サガコ: 紅の瞳の『DOD3』記事担当ライター. 最近の趣味は、”ミハイルの歌”を歌いながら原稿を書くこと. 『リペットと僕(電撃文庫)』にて、小説家デビューも果たした(松下彩季名義). ・hal: 紅の瞳の担当編集. 編集者としてのキャリアは新米だが、『DOD』シリーズは初代からプレイしている、生粋のヨコオタロウ作品信者. もちろん、『DOD3』もとっくにクリア済み. アツゴロウ: 攻略スタートのタイミングで、『DOD3』の記事制作に携わってしまった担当ライター. 本作が初の『DOD』というシリーズビギナーだが、瞳の色はすでにまっかっか. 現在、ラストバトルクリアのために奮戦中. ゼロの魅力、それは”メガネが似合いそうな凛々しさ” TDB: さて、今日みんなに集まってもらったのはほかでもない. 『DOD3』を徹底的に遊び込んでいるキミらが感じた各キャラクターの魅力を、存分に語ってもらいたいなぁと思いましてね. アツゴロウ: ふむ. これはマジメに語り合えばいいんですかねぇぇええ? アハハハ、アハハハハ!! TDB: いや、座談会でまでそのキャラはめんどくせえかな(苦笑). 普段通りで頼むわ、普段通りで. アツゴロウ: あっ… (察し). サガコ: 今さらだけど、ゴロちゃんの発売直前レビュー記事は、キャラが壊れすぎてたよね(笑). どんだけハマッてるんだよコイツ!! って、なんかちょっと嫉妬した. TDB: じゃあ、さっそく始めるぞ. まずはゼロから. … といっても、ゼロの魅力といえば”メガネが似合いそうな凛々しさ”ということで、みな異論はないかと思うが. サガコ: ちょっと待って!? いきなり意味不明すぎ. ゼロが作中でメガネをかけるシーンとかないじゃん!! TDB: 黙れ小僧! お前にはわからんのか? ゼロってば、メガネが超似合いそうじゃん. でもって、タイトスカートのスーツに網タイツとか、すっげー似合いそうじゃん! これぞ男のロマンだろうが. なぁ、ゴロちゃん!? アツゴロウ: いや、勝手に一緒にしないでくれるか? hal: 私はTDBさんの言ってること、わかりますよ. ゼロって間違いなく、”女性教師属性”がありますよね. ミハイルへの接し方とか、まさにそれ. あの冷たいまなざし. それでいて要所で見せる、母性に満ちたあの表情. 本当はミハイルがかわいくてたまらないんだけど、それを前に出せないこのもどかしさ. あぁ、ロマンだわぁ… . サガコ: なるほど、女性教師. 最初からそう言ってくれれば、同意もできたんだけどね!? でも、ゼロとミハイルの関係は確かにいい. ゼロがかたくなにミハイルの名前を呼ばないところとか、ものすごくイイ演出だと思うわ. TDB: ゲーム中でも、ミハイルをしつけているというか、教育しているような描写がそこかしこで挿入されるじゃない? “泥遊びはするな”とか、”おしっこしたらちゃんと砂をかけろ”とか. 女性教師っていうか、お母さんっていうかね. ぶっきらぼうに見えて、ゼロってすごい母性が強いと思う. まだまだ未熟なミハイルをしかりつけるシーンも多いゼロ. これもミハイルへの愛ゆえというか、母性の表れなのかも? アツゴロウ: なるほど. 自分としては、妹たちを容赦なく抹殺していくクールな部分とか、己の信念を曲げない強さにこそ惹かれるんだけど… . 意外と間が抜けているところとかも好きだなぁ. TDB: 普段はがさつな口調なのに、時々ていねいな口調になるのもよくね? 「そういう思い込みはよくないと思います」とか、その代表例. いかにも敵を小バカにしているって感じが、クールビューティな魅力を加速させていると思う. ゼロがていねいな口調になるシーンでは、とぼけた棒読みっぽくなることも. 演じる内田真礼さんの演技が光る. ミハイルの魅力、それは”竜種とは思えないピュアピュアさ” TDB: ミハイル、超かわいいよなぁ. ケモナーでもなんでもない俺から見ても、ぶっちゃけ一番人気だと思うんだが. 電撃オンラインの人気投票ではどうなってる? アツゴロウ: 中間発表では、ダントツの1位だったね. ミハイルは本作唯一の良心だし、とにかく”かわいい”って声が多数だよ. サガコ: あの”同じ言葉を2度繰り返す”って個性を、嫌味なく実現しているのがミハイルのすごさだと思う. アレ、現実にいたらめっちゃウザいと思うけど、ミハイルなら許せるじゃない? これってすごいことだと思うんだ. というか、超カワイイ. 家で飼いたい. ぬいぐるみ化とかしませんか、スクウェア・エニックスさん!? TDB: ぬいぐるみかぁ. これだけファンの人気を集めているわけだし、ぶっちゃけ売れる匂いがぷんぷんする. ミハイルぬいぐるみ化計画. もちろん、背中の部分は臭くしてもらう方向で. スクウェア・エニックス様、いかがでしょうか? hal: TDBさん… なんてゲスい顔… . でも、ミハイルの人気については、演じている東山奈央さんの力も大きいんじゃないですかね. なんか、物語が進めば進むほどキャラとシンクロしてきているというか、どんどんかわいさが増していった気さえしますよ. 声優さんってすごいなぁ~と. サガコ: D分岐まで進むと聞ける”ミハイルの歌”とか、その典型だよね. hal: アレにはやられましたよ、ホント. 物語が進むにつれて、ちょっとずつ凛々しい一面も見せるようになるんだけど、それでもかわいさが前に出ているのがすごい. というか、私もぬいぐるみ、超ほしいです! アツゴロウ: 幼いように見えて、ちゃんとゼロのことを心配しているところとかが、ファンの心の琴線に触れているのかもね. ただのおバカに見えるけど… というか、おバカなんだけど、それだけじゃないからさ、ミハイルって. 自分もC分岐やD分岐のラストシーンは、思わず泣きそうになるほど感動した. 『DOD3』のストーリーは、間違いなくゼロとミハイルの絆の物語. ミハイルがキャラ人気投票1位になるのも納得です. サガコ: アンヘルといい、ミハイルといい、どうしてこのゲームのドラゴンたちはこんなにも萌えるのかッ!? TDB: 今度、クリエイティブ・ディレクターのヨコオタロウさんに、その秘訣を聞いてみよう. たぶん「さぁ? わかりません」で済まされる気はするけどね… . →ワンの魅力、それは”優等生だけど危うそうな部分”(2ページ目へ).

发表评论

电子邮件地址不会被公开。 必填项已用*标注

您可以使用这些HTML标签和属性: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>