米予算案、下院が可決 政府閉鎖危機の回避

ワシントン=小林哲】米議会下院は12日、2015会計年度末(15年9月末)まで今後2年間の予算案を賛成多数で可決した. 来週中に上院で可決されれば、来年1月15日に迫っていた政府閉鎖の危機は回避される. 与野党の幹部が10日、予算案の大枠に合意したことを受けたもので、野党・共和党が多数を占める下院を通過したことで成立に向けて大きく前進した. 下院は合わせて、14会計年度の国防予算の内訳を決める国防権限法案も可決. 沖縄の米海兵隊のグアム移転に関する予算8600万ドル(約88億円)も盛り込まれた.

发表评论

电子邮件地址不会被公开。 必填项已用*标注

您可以使用这些HTML标签和属性: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>