震災救援の米空母乗組員、健康調査へ 「被

米議会が16日に可決した歳出法案の付帯文書に、東日本大震災で米軍の救援活動に参加した空母ロナルド・レーガンの乗組員に対する健康調査を実施する内容が盛り込まれた. 米国で、「被曝(ひばく)して健康状態が悪化した」として東京電力を訴える訴訟に加わる当時の乗組員が増えていることを受け、議会が国防総省に調査を指示した. 今後国防総省が、「トモダチ作戦」に参加した後に健康状態が悪化した乗組員が何人いるかなどを調べ、議会に報告する. 乗組員の被曝を防ぐために米軍がどのような措置を取ったかも議会に報告する. また、別の付帯文書には、旧日本軍による慰安婦問題について、「日本に対処を促すことを国務長官に求める」という文言も盛り込まれた. スープラ スニーカー通販専門店 米下院は2007年、慰安婦問題で日本政府に歴史的責任を認めるよう求める決議を採択している. dietetarcfin (ワシントン=大島隆).

发表评论

电子邮件地址不会被公开。 必填项已用*标注

您可以使用这些HTML标签和属性: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>