11年春夏NYコレクション速報.

NYコレクション2日目は、 ジェイソン・ウー が話題となった. こちらのコレクションは、どうしたらモダン・プリティな着こなしができるか? という私たちの問いに答えてくれるような内容だった. ライトなチューリップスカート、フェミニンなシフォンのブラウスなど、ユース・スピリットが盛り込まれたルックから、衣擦れの音がしそうなレングスのロングドレスまでが登場した. これに関し、「すべてが使い捨てのファストファッションの時代、僕自身はオールドファッションボーイなので」と、ジェイソンは述べた. 大人気の ラグ&ボーン は、砂漠の戦闘シーンをイメージしたというコレクションを発表し、今シーズンのファッションステートメントとなるシューズが目立っていた. 一方、 コステロ・タグリアピエトラ は、今年マスト・ハブ・アイテムになりそうなサマードレスを印象づけた. 3日目、 アレクサンダーワン は、得意のレイヤーを駆使し、ホワイトを基調にしたカラーパレットで、フォイルやパッチワークの幾何学模様が施されたスポーティなエステティックを発表した. バスケットシューズ モデル友達のカレン・エルソン、アギネス・ディーンら、豪華モデル陣がランウェイを闊歩した. ヴィクトリア・ベッカム は、フィットしたワンピースやドレスなど、60年代の雰囲気が漂うスタイル. アルトゥザッラ は、先シーズンのスネークスキンで硬めたスタイルとコントラストをきかせ、文字通り一皮むけたという印象だ.

发表评论

电子邮件地址不会被公开。 必填项已用*标注

您可以使用这些HTML标签和属性: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>