asahi.com(朝日新聞社): スイ

中央銀行にあたるスイス国立銀行のヒルデブランド総裁が9日、首都ベルンで記者会見し、辞任を表明した. スイスフランを利用した為替取引で個人的にもうけていたインサイダー取引の疑惑が持ち上がっており、責任を取った. 総裁は「(疑惑で)極めて難しく残念な状況になり、中央銀行総裁として、難しい判断をし(金融政策を)実行することができないかもしれず、職を辞すると決めた」と述べた. 疑惑は総裁の妻が昨年8月に行った50万ドル(3800万円)相当の為替取引. 欧州通貨ユーロが売られ、代わりにフランが買われて、ドルが安く買える相場だった. ナイキ SB mahlpahome その後、スイス国立銀が9月にフランを実質無制限に刷ってユーロを買い続けることで、高値を抑える政策を導入、フランが急落し、ドルが上がった. 妻は50万ドル相当のドル売りフラン買いの取引で6万ドル(456万円)相当をもうけたとされる. (ジュネーブ=前川浩之).

发表评论

电子邮件地址不会被公开。 必填项已用*标注

您可以使用这些HTML标签和属性: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>